飲食店や美容室の集客の指標となるサイト

ローカルビジネスのオウンドメディアにおけるSEO対策!【ローカルエリア情報編】

Webマーケティング オウンドメディア

飲食店や美容室などのローカルビジネスのマーケティングに必須のオウンドメディア。

オウンドメディアによる集客にとって最重要となるのがSEO対策です。

本記事では前回の「店舗・商品紹介ページ編」に続いて「ローカルエリア情報カテゴリ」におけるSEOに最適なコンテンツの作成方法について解説いたします。

 

「ローカルビジネスのオウンドメディアにおけるローカルエリア情報ページのSEO対策について学びたい」
「飲食店や美容室といったローカルビジネスでのSEO対策に有効なローカルエリア情報って何を書けばいいの?」

 

このような疑問を解決すべく、できる限り分かりやすく本記事は作成しました。

オウンドメディアのSEOに有効なサイト構成についての基礎知識について、まだ読んでない方は必ず以下の記事を先にご覧ください。
本記事はこの記事の知識があるという前提で記事を執筆しております。

ローカルビジネスのオウンドメディアにおすすめのサイト構成について解説!

ローカルエリア情報カテゴリについて

「ローカルエリア情報カテゴリ」とはローカルビジネスの店舗所在地の近隣エリアに関する情報を掲載するカテゴリのことです。
新宿にある店舗ならば新宿駅の画像や新宿の有名スポットの紹介など、ご自身の店舗近隣エリアに関する情報を積極的に掲載していきます。

 

このカテゴリは店舗や事業所が存在するエリアの地名ワードでSEOの上位表示することを目標とします。
なぜ地名ワードでの露出を目指すのでしょうか。
お客さんの立場になって考えてみると自ずと理由は分かってきます。

例えば新宿にあるイタリアンの例で考えてみましょう。
お客さんがイタリアンのような飲食店(ローカルビジネス)を探す際にどのようなワードで検索をするでしょうか?
ほとんどの人が「新宿 イタリアン」のような地名×ワードでの検索を行うと思います。
全国に無数にあるイタリアンから探す場合、エリアで絞ることが必須であるからです。

したがって、ローカルビジネスにおけるオウンドメディアの集客には地名ワードでのSEO対策が大変重要になります。
そのための対策を行うのがこのローカルエリア情報カテゴリです。

ローカルエリア情報カテゴリにおけるSEO対策

ローカルエリア情報カテゴリのコンテンツの一例として以下のようなコンテンツを入れてみてください。

  • 各店舗紹介(チェーン店なら)
  • 近隣エリア情報
  • etc..

そのうえで以下の項目について留意しながらコンテンツの作成をしましょう。

エリアワード

記事の見出しや本文に必ずエリアワードを含めるようにします。
エリアワードは都市部であれば駅名、田舎であれば市町村名など店舗所在地に適した範囲のものを選択する必要があります。
判断に迷う場合は自身が検索する際にどの地名で検索するか、お客さんの立場になって考えてみると良いです。

    例:

  • 「新宿 イタリアン」
  • 「博多 居酒屋」
  • 「梅田 寿司」

上記のようなワードを入れ込んで自然な見出し記事や本文を作成してください。

なお、エリアワードは範囲を絞れば絞るほど当然ながら検索される回数は少なくなっていきます。
しかし、競合も少なくなるので、SEO上位に表示させやすくなります。
そのため場合によっては検索ボリュームは少ないけど範囲を絞ったエリアワードの方が露出量が増えて集客が改善するといったことも多々起こります。

このあたりは検索ボリュームと競合の数とのバランスをみながら試行錯誤していく必要があります。

外部リンク

外部リンクとは自身のサイト外へのリンクのことです。
エリア紹介コンテンツを作成するうえで、該当地域の政府や公共団体などの権威あるサイトを参照することで、自身のサイトの権威性や信頼性を高めることができます。
地域紹介の中で自然な形で権威サイトを紹介するようにしましょう。

画像や動画を入れる

最寄り駅やエリア特有のスポットの写真など近隣地域に関連した画像や動画を掲載するようにします。
特に動画はユーザーのサイト滞在時間が長くなるため、SEOに有効です。

動画を入れる場合は撮影したものをYouTubeにアップロードしてその動画を貼り付けてください。
近年は撮影用の専用カメラを準備しなくてもスマートフォンで十分綺麗な動画が撮影できますのでぜひやってみてください。

内容的には店舗へのアクセスページになるかもしれませんが最寄り駅からお店への経路を動画撮影してみるのも良いです。

内部リンク

内部リンクとは自身のサイト内の別のページへのリンクのことです。
ローカルエリア情報ページにおける内部リンクは以下の2点から重要となります。

①コンバージョンにつなげる

コンバージョンとはサイトの目標としている成果のことです。飲食店や美容室であれば予約や電話などがコンバージョンに当たります。
ローカルエリア情報カテゴリはあくまでサイトへの集客用としてのページですのでコンバージョンにつなげるためには、営業ページへしっかりと誘導しなければなりません。
そのためにも内部リンクを自然にコンテンツに混ぜて誘導する必要があります。

②直帰率を下げる

直帰率はSEOに影響のある重要な指標の1つです。
内部リンクを貼ることでサイト内の回遊率が上がり、直帰率を下げることにつながります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ローカルエリア情報カテゴリを整備することでローカルビジネスに重要なエリアワードでの集客につなげることができます。
SEOは一朝一夕にはいきませんがコツコツと対策をおこない、成果を出しましょう。


Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/fuumin41/dawn-of-local-business.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 446