飲食店や美容室の集客の指標となるサイト

MEO対策の費用と料金相場は?契約形態毎に比較!

MEO

この記事は、
「MEO対策を業者に依頼したら費用はいくらかかるんだろう?」
「MEO対策の費用の相場を知りたい!」
と疑問に思っている方向けの記事です。

世の中、MEO対策業者はたくさんありますが、どれくらいの価格なのかは気になりますよね。

そこで今回は、MEO対策の料金相場を、契約形態毎に比較してご紹介します。

MEO対策の費用の相場はどれくらい?

MEO対策の費用の相場は月額2〜2.5万円程になるケースが多く、キーワード数や契約形態によって異なります。

キーワード数とは、どのキーワードで1ページ目に露出させるかというものです。
大体4〜6キーワードの対策を行っている業者が多いので、MEP業者に確認してみるといいです。

MEO対策の契約形態

MEOの契約形態は、成果報酬型と固定報酬型の2つがあります。

成果報酬型

成果報酬型とは、一定の順位までキーワードが上昇したら費用を支払う契約形態のことです。
費用は業者によってバラバラですが、大体1日数千円となることが多いです。

なので、対策したキーワードが3位以内に表示させたら費用が発生する場合、
1日当たり1500円の費用の場合、10日表示されれば、月々の費用は15,000円となります。

逆に3位以内に露出されなかった場合、費用は発生しませんので発注者からするとリスクが少ない契約形態です。

固定報酬型

一方で、固定報酬型とは成果の有無に関わらず、決まった額を支払う契約形態です。
月額2万円であれば、キーワードの順位にかかわらず2万円の費用が発生します。

依頼する側としては、成果に関わらず費用が発生するというデメリットがあります。

ただ、メリットは予約数を主眼に置いた対策になるという点です。
成果報酬の場合は、「順位」が主眼になるため、露出順位を上げることに特化しますが、順位が上がっても肝心の予約につながらなければ意味がありません。

そのため、予約数に主眼をおいた固定報酬型もメリットはあります。

MEO対策業者の選定のポイント

ここからは、MEO対策業者を依頼する際のポイントを3つお伝えします。

キーワード対策

MEOの肝は「どのキーワードで露出を取るか」です。
競合の多いキーワードだと中々露出が出来ず、お金ばかりかかりますし、
逆に需要の少ないキーワードだと、露出してもアクセスに繋がりにくいです。

その為、ある程度需要があり、露出できる見込みのあるキーワードを選定することが重要です。

あとは、お店のウリに合致したキーワードであることも重要です。
例えば、日本酒をウリにしている居酒屋であれば、「エリア名 日本酒」で露出させたいところですが、
全然関係ないワードで露出させてもあまり意味がありません。

なので、お店に合うワードできちんと対策しているかは重要です。

効果測定の基準

効果測定の基準は非常に重要です。
なぜかというと、「自分のいる場所によって、検索結果が異なるから」です。

例えば、「京橋」と検索した際に、関西にいる人は「大阪の京橋」が表示されますが、
関東にいる人は「東京の京橋」が表示されます。

これは一例ですが、その人のいるエリアによって結果が変わるため、
効果測定の基準が「店舗の最寄駅で検索した結果」など、明確な方がいいです。

定期的な報告と改善

業者から定期的に報告と改善案が出てくるかも重要です。
お金だけ払って、具体的にどんな対策をやっているのかがわからないという状況では困りますよね。

なので、「今月はこんなことをやって、結果がこうだったから来月からはこんなことをやります」という報告と改善案を出してくれる業者は安心して任せられるので、事前に確認しておくことをお勧めします。

まとめ

今回は、MEO対策の費用の相場や業者選びのポイントについて紹介しました。

MEO対策の相場を理解し、費用対効果の高いMEO対策を行うようにしましょう。

コンサルティングのご依頼はこちらから


Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/fuumin41/dawn-of-local-business.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 446