飲食店や美容室の集客の指標となるサイト

飲食店でのMEO対策とは?具体的内容3ステップと効果検証の方法!

業態 飲食店

この記事は、
「飲食店でのMEO対策とは何なのか?」
「飲食店でのMEO対策は具体的にどんなことをしたらいいのか?」
と疑問に思っている方向けの記事です。

無料で出来て高い集客効果が期待できるMEO対策ですが、
具体的にどうやって始めたらいいかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、飲食店で出来るMEO対策の具体的内容と効果の検証の方法を紹介します。

飲食店での具体的なMEO対策3ステップ

飲食店 MEO対策
ここからは、飲食店でのMEO対策の方法を3ステップで紹介します。

ステップ1:エリアワードと上位表示させたいキーワードの選定

まずは、エリアワードと上位表示させたいキーワードを決めます。

エリアワードとは、例えば梅田にある居酒屋の場合、
「梅田」「大阪駅」「茶屋町」などがエリアワードになります。

キーワードとは、お店の業態やウリのことです。
海鮮居酒屋なら「居酒屋」「和食」「海鮮」、
焼肉なら「焼肉」など。

個室があるなら「個室」、日本酒にこだわりがあるなら「日本酒」など。

あとは、利用シーンで、「飲み会」「女子会」など。

こういったキーワードを掛け合わせていきます。
「梅田 居酒屋」
「梅田 海鮮」
「梅田 和食」
「梅田 個室」
「梅田 日本酒」
「大阪駅 居酒屋」
「大阪駅 和食」
「茶屋町 居酒屋」
などです。

ステップ2:エリアワードとキーワードをGoogleで検索

次に、掛け合わせたワードで実際にGoogleで調べてみます。

例えば、「梅田 居酒屋」の場合、検索結果はこうなっています。
飲食店 MEO対策

地図上に赤い点が散らばっていますが、よく見てもらうと「大阪駅の南側〜北新地の北側」の店舗が多く載っていて、茶屋町などの店舗が載っていないのが分かります。

これはGoogleのアルゴリズムで、より密集したエリアの店舗が表示されるようになっており、梅田の場合は上記のエリアが表示される仕様になっているようです。

この場合、例えば茶屋町にある店舗では、検索エンジン上では表示がされにくいと思われるので、「梅田」ワードはエリアワードに適していないと判断していいと思います。

ちなみに、「茶屋町 居酒屋」の場合はこんな感じ。
飲食店 MEO対策

茶屋町に店舗がある場合は、エリアワードは「茶屋町」の方が良さそうなのがわかります。

続いて、実際に地図でキーワードの検索をしてみて、自分の店舗が何ページ目にあるのかチェックしてみましょう。
飲食店 MEO対策

1ページ目にあれば合格点ですが、3ページ目以降にある場合はあまり閲覧されないので対策が必要です。

こんな感じで、エリアワードとキーワードを組み合わせて、店舗の順位をチェックして、どのワードで露出させるのか決めましょう。

ステップ3:Googleマイビジネス上でMEO対策を実施する

エリアワードとキーワードが決まったら、実際にGoogleマイビジネス上で対策を実施していきます。

主に対策する部分は
・カテゴリ
・情報
・写真
・投稿
の4つです。

カテゴリ

ジャンルは、管理画面の「情報」のカテゴリ右横の鉛筆アイコンから設定します。

メインとサブに分かれていて、メインはそのお店に一番近い業態をチェックします。
お店が居酒屋なら「居酒屋」、イタリアンなら「イタリア料理店」となります。

サブカテゴリは4つ設定できるので、関連するカテゴリを入れていきましょう。
海鮮居酒屋の場合は、「和食店」「飲み放題」「シーフード・海鮮料理店」とかです。

情報

情報はそのお店のプロフィールに当たる部分なので、読んだだけでそのお店が何なのかがわかるように情報を入れ込んでいきましょう。

電話番号や住所、営業時間が飛び先のサイトと相違がないか、
ビジネスの説明にお店の情報がきちんと網羅されているか、設定したキーワードが入れ込まれているかを意識して入力していきましょう。

写真

「写真」からお店の写真を投稿できます。
写真は、ユーザーが投稿した写真とお店が投稿した写真の両方があり、写真の枚数が多いほど良いです。

なので、料理やドリンク、お店の内観や外観など、様々な写真を投稿しましょう。

投稿

投稿はお店のイベントや、最新の情報などインスタグラムのような投稿ができるサービスです。

エリアワードとキーワードを意識して、定期的に投稿していきましょう。

MEO対策をしたら効果をチェックをしてみよう

飲食店 MEO対策

MEO対策を実施したら、定期的に効果をチェックしてみましょう。

チェックとは、実際にGoogleの地図で検索して前回調べた時より順位が上がっていないか、
Googleマイビジネスの管理画面の「インサイト」で、数値が上がっているかをチェックします。

特にMAP経由で電話やルートを調べている数が増えていれば、
予約につながっている可能性が高いので、ここの数値が上がっているかは特にチェックします。

効果が出ているようであれば引き続き対策し、
効果が出ていないようであれば、対策内容を見直して改善をしていきます。

MEO対策をしているのに効果が出ない場合は?

「MEO対策を実施しているのに全然効果が出ていない」
という場合も出てきます。

当サイト経由でお問い合わせいただければ、コンサルティングの対応もしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/fuumin41/dawn-of-local-business.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 446